お客さんのニーズに答え喜んで頂けるものをご提供するブログです。
 
【ホームページにお引越ししました】
0

    皆さんこんにちは。

     

    ブログがホームページに移動する事になりました。

     

    今後こちらからお入りください。

    👇

     

    京都市山科区にある居酒屋【手しごと工房 いってつ

    https://www.teshigotokoubou-ittetsu.com
    【2018.03.12 Monday 14:21】 author : とおる
    | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    【古巣復帰】
    0

      3月11日(日)

      皆さんこんにちは。

       

      ブログがホームページに移動する事になりました。

      今後こちらからお入りください。

      👇

       

      京都市山科区にある居酒屋【手しごと工房 いってつ

      https://www.teshigotokoubou-ittetsu.com

      震災から7年まだまだ完全な復興がされてない 

      福島が気の毒でならない。

      今日の記事

       

      上原は打たれると思う。

       

      遅い直球、何種スプリットだけだしな。

      日本の打者は巧み攻略してくるだろう

      年俸2億円で古巣復帰 低迷巨人に効くか“上原”という劇薬

       まるで「神」のような扱いだ。

       巨人復帰が決まった上原浩治(42)の契約は、1年で年俸2億円プラス出来高(金額は推定)。9日の入団会見では「やることは一つ。一生懸命にがむしゃらにやる。それだけ。FAで出て行ったにもかかわらず、誘っていただいた。感謝しかない。帰って来てくれて良かったと思われないといけない」と意気込んだ。

       昨季はカブスで49試合に登板し、3勝4敗2セーブ、防御率3.98。今季も米球界でのプレーを希望し、「メジャー以外は引退」と話していたが、所属先が決まらないことで翻意。10年ぶりの古巣復帰を決断した。

       会見に同席した鹿取GMが「球団の『レジェンド』として若手投手やチームメートに経験を伝えて欲しい」と言えば、生年月日が同じで10年間共にプレーした高橋由伸監督(42)も「同級生だけどまだまだできる。毎年最後だと思って投げているだろうから、全てを出して欲しい。当然、戦力と思っている。まずは彼の力であり投球でチームに貢献して欲しい」と期待を寄せる。

      斎藤投手コーチも「非常に期待しちゃいます」と笑うなど、歓迎ムードが広がっているが、冷ややかに見る関係者もいる。

      「まるで救世主扱いですけど、巨人時代は球団が認めていない代理人交渉やメジャー挑戦を巡って何度もフロントと衝突。良くも悪くも我が強く、言いたいことを言う性格だから火種をまき散らした。内心、『どのツラ下げて……』と思っているベテラン選手や関係者だっているでしょう。性格を知り尽くしている由伸監督も、実際は不安半分とみていますけどね」(球界関係者)

       順調なら救援陣のマシソン、カミネロの2人しか決まっていない「勝利の方程式」入りが濃厚。「(監督に)敬語を使うか迷っている」と笑った上原を契約最終年を迎える同級生指揮官が操れるか。腕の見せどころである。

      37歳で家事デビュー 村田修一が古巣復帰ラッシュに思う事

       

       昨年12月に巨人をクビになった村田修一(37)が9日、契約合意していたBCリーグ「栃木ゴールデンブレーブス」の入団会見に出席。「またNPB(日本野球機構)を目指す」と前を向いた。

       昨季2億2000万円だった年俸は240万円。年俸などに上限のあるBCリーグでは、2000安打まで残り135本とする本塁打王2度のスラッガーにも特別扱いはない。“裸一貫”からの再スタートだ。

       栃木県は夫人の実家があるゆかりの地だが、今回は単身赴任を選択。すでに家事デビューを果たしたという37歳は、「炊飯器で米炊けるようになりました。洗剤じゃなくちゃんと水でとぎましたよ。この前、包丁を初めて握ってキャベツを千切りしたら、指を切りそうになった。野球でケガする前に自炊でケガするところでした」と集まった約100人の報道陣、関係者を笑わせた。

      そんな村田を日刊ゲンダイが直撃。
      ――同じ日、前カブス上原の巨人復帰が発表された。
      「ボクも(古巣横浜に)戻れたらいいなとは思います。でも、こればかりはタイミングなので仕方がない。上の人がストップをかけていることもある。(横浜時代の同僚で現楽天の)藤田は、『楽天に来てくださいよ』と言ってくれたりしましたけどね」
      ――その横浜時代の態度がNPBから声がかからない一因という見方もあるが。
      「そういう(悪い)イメージが影響しているんじゃないかと思われていることは知っています。でも、ボクのことを知らない人が勝手に言っていればいいと思っている。横浜と巨人でプレースタイルは変わっても、(チームの勝利に貢献するという)ボク自身のやることは変わらない」
      結果で風評を吹き飛ばし、NPB復帰を目指す。

      【2018.03.11 Sunday 13:55】 author : とおる
      | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      【笑いの「座頭市」】
      0

        3月10日(土)

         

        皆さんこんにちは。

         

        今日記事

        世の中も多様化してええ事とは思うのですが、非常にデリケートな部分なんで

        見ている方が辛くならなければいいのだが・・

         

        R-1優勝の“ほぼ全盲芸人” 濱田祐太郎のジレンマと期待度

         

         先に行われた「R―1ぐらんぷり 2018」で初優勝。“ひとり芸ナンバーワン”の称号を手にした濱田祐太郎(28)に世間の注目が集まっている。なぜか。アマチュア時代から足かけ6年、一貫して続けてきた漫談芸の質の高さもあるだろうが、それ以上に、ほぼ全盲というハンディキャップをもつ“障害者芸人”であるからにほかならない。

         優勝後の会見では、「ずっと漫談をやってきた。ひとりでしゃべることだけで笑わせてきた」と振り返った濱田。漫談家を目指したきっかけについては「相方をつくるだけの社交性がなかった。ひとりで話すほうが自分の肌に合った」と話したが、似たような理由でピン芸人となったバカリズムとはチト意味合いが異なり、言葉以上の見えない苦労があったと推測できる。

         自身は舞台上でハンディを意識することはないというが、「周りの芸人は接しにくいと思うかもしれない」と不安もにじませていた。障害者であることを個性として生かしメディアで活動している人は、車椅子芸人のホーキング青山や乙武クンなどごくわずか。

        実際、あるバラエティー番組制作関係者は「R―1優勝者はご祝儀でオファーが殺到するが、今回は静観する番組が多く、キャスティングの候補にもあまり挙がっていません。テレビの映像が見えないのにあれだけの笑いを誘えるのは、生まれ持ったしゃべりのセンスに加え、勉強のたまものでしょう。ただし体を張る“汚れ”は無理だろうし、番組を選ぶのは事実。その点、情報番組のコメンテーターならアリでしょうね」。

         お笑い評論家のラリー遠田氏は「街歩きのロケや動きのある仕事は難しいかもしれない」と話す一方で、「ひな壇は生きるのではないか」とこう続ける。

        「視覚障害を自虐するネタはデリケートな話であり、一歩間違えると笑えない話になってしまう危険性をはらんでいます。ですが、濱田さんの漫談はお客が笑いやすいよう、芸人仲間が突っ込みやすいように『ここは笑うところですよ』などと絶妙のタイミングで誘導する。健常者を攻めるような口調で話すこともなくサジ加減が分かっている。お笑いの腕は十二分にあると思います」

        お笑い界の“座頭市”。しゃべり一本、どこまで通用するか。

         

        本日の逸品

        春の訪れ

        しらうおの踊り食い

         

        口の中でぴちぴち飛び跳ねます

         

         

        活〆さばのお造り

        造りは本日限りです!

        【2018.03.10 Saturday 14:33】 author : とおる
        | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        【書き換え?】
        0

          3月9日(金)

           

          皆さんこんにちは。

           

          昨夜は大雨

           

          今日の記事

           

          国民はホントの事が知りたいだけだ

           

          森友改ざんで絶体絶命 安倍首相は「麻生切り」で延命画策

           

           内閣総辞職に発展する事態を避けるために、安倍首相が麻生財務相を切る覚悟を決めた――。7日、こんな情報が永田町を駆けめぐった。森友学園への国有地売却問題で、財務省が決裁文書を書き換えた疑惑で安倍政権は大揺れだ。

          「文書の書き換えが事実なら、政権全体が追い込まれる。誰かが責任を取る形で事態を収束させるしかない。財務省の問題で国会が空転し、審議が進まないとなれば、麻生大臣の辞任は避けられないだろう。政権が生き延びるためには、盟友の麻生さんを切るしかないと総理も腹を固めたようだ。財務大臣のクビでこの問題の幕引きを図るしか方法がない」(自民党ベテラン議員)

           書き換えの事実は「ない」と明言できない時点で、組織ぐるみの犯罪を認めたようなもの。麻生氏はいずれクビを差し出すことになる。
           財務省は当初、決裁文書の原本は「近畿財務局にある」と言っていたが、途中で「大阪地検に提出して手元にない」に変わり、「捜査への影響」を理由に書き換え前の原本の存否すら明らかにしない「ゼロ回答」を続けてきた。

           

          ★二階幹事長が引導か
           事態が動いたのは7日、自民党の二階幹事長の発言がきっかけだった。党本部で西村官房副長官に「提出できるものは早く出せ」と要請。すると、財務省側が急に「省内に原本のコピーが残っていた」と言い出し、8日、国会に提示された。

           ただし、財務省が出してきたコピーは、朝日新聞が報じた書き換え前の文書ではなく、今年2月に国会議員に開示したものと同じだという。書き換えの有無も、別の「バージョン」が存在するのかも言わないまま同じものを提示するのは、国会に対する侮辱を重ねることにならないか。野党が反発するのは必至で、問題は大きくなる一方だ。
          7日夜には安倍首相と二階氏が赤坂の料亭で会談。ここで今後の政権運営について話し合ったとみられる。
          「表向きは森友問題については話していないことになっていますが、このタイミングで話題にならないわけがない。

           二階さんは『ここまできたら麻生財務相が辞任しないと国民は納得しない』とクギを刺したはずです。そうしないと政権だけでなく、自民党も持たなくなる。おそらく、麻生さんは今月予定されているG20には行かれないでしょう」(二階派関係者)

          G20財務相・中央銀行総裁会議は19日からアルゼンチンで開かれる。それまでに辞任のシナリオが固まりつつあるのか。このところ、菅官房長官が会見でしきりに「文書の作成・管理は、各行政機関が責任を持つ」と繰り返しているのも、麻生氏辞任の布石とみられている。財務省の問題に限定して、安倍首相の責任と切り離す狙いだ。
          もっとも、早期の辞任は麻生氏にとっても悪い話ではないらしい。麻生派の議員が言う。
          「文書改ざんの証拠が出る前に『混乱の責任を取る』という形で辞めれば傷が浅くて済むし、総理に恩を売って、秋の総裁選に向けて影響力を行使できる。麻生さんと二階さんが3選を支持するかで、総理の生殺与奪の権を握ることになります」
          国民は真実が知りたいだけなのに、文書改ざん問題の裏では、保身と権力欲の薄汚い思惑が蠢いている。

           

          本日の逸品

           

          めばるの煮付け

           

          お時間頂戴します。

           

          【2018.03.09 Friday 12:35】 author : とおる
          | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          【特殊メークで受賞】
          0

            3月8日(木)

            皆さんこんにちは。

            今日の記事 

            どの分野でも才能溢れた人はいるんだな

            チャーチル首相役がゲーリー・オールドマンとはとても思えない。

             

            辻さんの言葉で「満足した人生を送れるかが」というのが心に響いた。

             

             

            米アカデミー賞受賞 辻一弘さんが貫いた“俺流”の生き方

            「ただ好きで、やり続けていただけ」と本人は繰り返し語っている。第90回アカデミー賞で、日本人で初めてメーク・ヘアスタイリング賞を受賞した辻一弘氏(48)。映画「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」の主演ゲイリー・オールドマンを第61代英首相へと大変身させた特殊メークが評価されたのである。開発に6カ月、毛穴や毛細血管まで精巧に製作。「魔法使いみたいだ」とオールドマンらをうならせた。

             辻氏は1969年、京都府出身。「スター・ウォーズ」で映画に魅せられ、甲子園でも知られる現・龍谷大付属平安高校在学中に米特殊メークの巨匠ディック・スミス氏(享年92)の住所を雑誌で知って、手紙を出したのが特殊メーク道の始まりだった。月に1〜2通ものやりとりで「米国にもメークのいい学校はない。自分で勉強しなさい」との助言を受け、洋書を読み漁り、自分の顔を練習台に腕を磨いた。

            高校卒業後、来日した師匠スミス氏の誘いで上京。黒沢清監督「スウィートホーム」(89年)のスタッフを皮切りに映画業界入りし、黒沢明監督「八月の狂詩曲」(91年)、「ミンボーの女」(92年)などを経て、96年に渡米。以来ロスを拠点に「PLANET OF THE APES/猿の惑星」(2001年)などでメークを担当し、3回目のアカデミー賞ノミネートでの受賞となった。

             今回は「君がメークを担当してくれなきゃ役をやらない」とオールドマンからの熱烈オファーに応えてのものだった。映画宣伝の高田理沙さんが言う。

            「辻さんは専門学校の特殊メーク科の講師もされていることから、毎年帰国されています。同じ道を夢見るお弟子さんたちから慕われていました。『物事には前例というものがあって、参考にもなるけれど、それが自分にあったやり方かどうかは分からない。こだわりを持って、自分しかできないことを目指す、そして自分の可能性を信じて一度は日本を出て世界を見るべきだ』と指導されているそうです。実際そうされて、熱い情熱と努力を重ねて成功をつかんだのが辻さんだと思います。最初はスミス氏との文通などで独学。『伝えたいことがあって書き続けていたら英語は自然に身についたんです』とおっしゃっていました」

            12年以降は現代美術作家として活動、ウォーホルやリンカーン、ダリら著名人の顔を再現する精巧なアートでも才能を発揮している辻氏。映画界から離れた理由のひとつとして、映画ジャーナリスト猿渡由紀さんのインタビューで、こんなコメントが公開されている。

            「人生がんばって仕事をしてもあと40年、このまま続けても幸せになれるのかなとも思い始めて(中略)やっぱり自分の本当にやりたいことをやるべきだと思ったんです」

             人生の岐路でも、名誉やカネ勘定ではなく、そのときの自分の志に従ったようだ。今回の受賞でも「賞はおまけ。名声よりどう満足して生きるか」と話している辻氏の言葉に背中を押される人は少なくないはずだ。

             映画は今月30日(金)から日本でも全国公開される。

             

            本日の逸品

            真鯛の兜煮

             

             

            料理はシンプルなものが本当は難しい。

             

             

            【2018.03.08 Thursday 15:01】 author : とおる
            | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            【青と赤のOB戦】
            0

              3月6日(火)

               

              皆さんこんにちは。

              最近、ブログの不具合でうまく更新できません。

              昨日の続きから載せます。

               

              4日は京都工学院(旧・伏見工業)でOB戦があり見に行ってきました。

               

              新校舎の人工芝の綺麗なグランドで30代、40代のOB達が熱戦を繰り広げました。

              多くのOBが集まりました。

               

              伏見工業OB 対 東山OB

               

               

              暑いので皆バテバテ

               

              気合い入れ過ぎてアキレス腱切った後輩もいました。

              ラグビーはつくずく危険な競技だと思いました。

               

               

               

               

              両校OBで記念撮影

               

               

              勝利!

              同期と久々に再会

               

               

              今日の記事

               

              速報!

              イチローマリナーズと契約

              ようやく決まって良かった!

               

              イチローが古巣マリナーズ復帰 1年契約メジャー最低保障

              所属先が未定だったベテラン外野手が古巣に復帰する。

               昨オフ、マーリンズから契約を解除されたイチロー(44)が5日(日本時間6日)、古巣マリナーズとメジャー契約で合意した。「USA TODAY」など複数の米メディアが伝えている。

               契約は1年で、年俸はメジャー最低保障の8000万円とみられる。

               チームの若返りを図るマリナーズは一時、イチローの獲得には消極的だった。ここにきて、右翼のギャメルが右脇腹を痛めて離脱。開幕は絶望的なことから、手薄な外野の穴埋めとしてベテランを補強した。

               イチローは2001年からマリナーズでプレー。12年途中にヤンキースに移籍して以来、6年ぶりの古巣復帰となる。

               

               

               

               

              【2018.03.06 Tuesday 12:28】 author : とおる
              | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              【歴代大統領の末路】
              0

                3月5日(月)

                 

                皆さんこんにちは。

                昨日は暑いくらいの一日でした。

                今日の記事

                賄賂、賄賂・・

                 

                朴槿恵氏30年求刑…繰り返される韓国大統領の末路、李明博氏逮捕も 識者「文大統領も可能性十分」  

                 

                 韓国では、歴代大統領への“粛清の連鎖”が続いている。巨額の収賄罪などに問われた韓国の朴槿恵(パク・クネ)前大統領(66)が裁判で「懲役30年、罰金1185億ウォン(約118億円)」を求刑され、李明博(イ・ミョンバク)元大統領(76)にも収賄容疑での捜査が進んでいる。最高権力者や親族、側近らが次々と逮捕・暗殺される、隣国の「特殊な体質」とは。現在の文在寅(ムン・ジェイン)大統領(65)も、同じ道をたどろうとしているのか。

                 「(米韓)両首脳は、北朝鮮との対話は『完全かつ検証可能で不可逆的な非核化』という明確で揺るぎない目標の下で行われなくてはならないとする、確固たる立場を確認した」

                 米ホワイトハウスは1日、ドナルド・トランプ大統領と、韓国の文大統領が同日行った電話首脳会談について、このような声明を発表した。

                 韓国が、北朝鮮への特使派遣を表明したことを受け、北朝鮮の「核・ミサイル開発」の時間稼ぎに悪用されないよう、「従北」の文大統領にクギを刺したといえそうだ。行間に、文政権への不信感がにじんでいた。

                 それにしても、韓国の大統領経験者の末路は悲惨だ。

                 「大韓民国の父」と呼ばれた李承晩(イ・スンマン)初代大統領は、その独裁的手法への根強い反発があった。1960年の不正選挙を契機にデモが拡大し、辞任後はハワイに亡命した。

                 4月に判決を迎える朴槿恵前大統領の父、朴正煕(パク・チョンヒ)元大統領は79年10月、酒宴の最中に、側近の韓国中央情報部(KCIA)部長に射殺された。

                軍事政権が続いた韓国は、87年に民主化した。すると、軍人出身の元大統領への批判がわき起こった。

                 全斗煥(チョン・ドファン)元大統領は、軍事クーデターの責任を追及され死刑判決を受けた。盧泰愚(ノ・テウ)元大統領は不正蓄財疑惑で逮捕され、懲役17年に処された。2人はその後、特赦されている。

                 97年には、金泳三(キム・ヨンサム)元大統領の次男が業者から不正献金を受領し有罪判決を受けた。後任の金大中(キム・デジュン)元大統領も、3人の息子が賄賂や脱税の疑いで逮捕された。

                 盧武鉉(ノ・ムヒョン)元大統領は、家族が有力支援者から約640万ドル(約6億7600万円)を受け取った疑いで聴取され、検察の逮捕状請求中に自殺した。そして、前出の李元大統領の実兄は2012年に収賄事件に絡んで逮捕され、有罪判決を受けた。現在、側近で金庫番とされる人物が逮捕されたほか、長男が事情聴取を受けるなど外堀が埋まりつつある。「天国から地獄へ」と突き落とされる韓国の最高権力者たち。なぜ、このような伝統が続いているのか。

                朝鮮近現代史研究所所長の松木國俊氏は2つの理由を挙げる。

                「1つ目は、王朝時代からの『前の王朝は悪だから、天は自分を選んだ』とする思想が続いていることだ。現政権は自らの正当性を高めるために、前政権のことを徹底的にたたく。2つ目は、韓国の『コネ社会』体質だ。大統領の権限が強大なため、親族や側近が力を持つ体質がある。朴槿恵被告の友人、崔順実(チェ・スンシル)被告(61)のように、虎の威を借りて権勢を振るい、賄賂などに手を出すと、大統領自身も罪を負わざるを得なくなる」韓国メディアの中には、大統領に強大な権限が集中している憲法を問題視する声もある。17年3月22日付の「朝鮮日報」(日本語版)は社説で「今の枠組みのままでは、大統領の悲劇と大統領経験者の検察出頭が今後も繰り返される」と強調している。ところで、文大統領自身は大丈夫なのか。

                現在、李元首相や周辺への捜査が進んでいるが、実は、文大統領の盟友、盧武鉉元大統領が自殺にまで追い込まれたのは李政権時代だった。このため、李元首相は「政治的報復」と反発している。前出の松木氏は「文大統領も、一族や、ともに運動をしてきた左派勢力が彼の立場を利用することはあり得る。悪しき伝統が繰り返される可能性は十分ある」と語る。人を呪わば穴二つといったところか。

                昨日は、京都工学院(伏見工業)の新グランドでOB戦を見に行ってきました。

                【2018.03.05 Monday 15:25】 author : とおる
                | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                【ロシア美女の劣化】
                0

                  3月4日(日)

                   

                  皆さんこんにちは。

                   

                  いいお天気です。

                   

                  今日の記事

                   

                  若い時は綺麗なのに

                  ロシアのおばちゃんよう肥えている

                   

                  平昌金ザギトワも10年後は…ロシア美女はなぜ太っちゃう

                   

                   平昌五輪の女子フィギュアスケートで、ロシアから個人資格(OAR)で出場した金メダルのアリーナ・ザギトワ(15)と銀メダルのエフゲニア・メドベージェワ(18)。10代とは思えない色気とスタイルにクギ付けになった男性も多いだろう。

                   しかし、ロシア美女は劣化も激しい。30歳も過ぎればあっという間に、肝っ玉母ちゃんのように変わってしまう。どうして太っちゃうのか。やはり厳しい気候が影響しているという。

                  「極寒で運動量は少ないのに、生命を維持するためのカロリー摂取が激しいのです。ジャムも大好きで、ロシアンティーにも入れますし、ジャムの入ったロシアアメも国民に人気のお菓子。凍てつくような寒さで、糖分に幸せを感じるといいます。また、極東ロシアでは細い指だと凍傷になりやすいし、体を守るために動物性の脂肪を大量に取ると聞きます。昔、北極探検するグループを取材したことがあります。探検隊員のひとりの女優・和泉雅子さんは『寒さを乗り越えるために20キロ体重を増やした』と話していましたね」(旅行ライターの渡辺輝乃氏)

                  ロシアの1人当たりのマヨネーズ年間消費量は5・1キロで世界一。日本人(1・5キロ)の3倍以上も摂取している。砂糖消費量も1人当たり年間37・5キロ。日本は16・6キロで、やはり太っている女性が多い米国の33・7キロより多い。自家製のアルコール飲料やジャムに使用するためだ。

                   高カロリーのアルコール度数の高いお酒を摂取するのも、寒さをしのぐため。さかのぼれば、ロシア帝国の女帝エカテリーナ、エカテリーナ2世とも加齢とともにふくよかな体形になった。これもジャム入りの紅茶が好きだったからだろうか。

                  「ただ、最近はモスクワを中心にスポーツジムも充実し、健康志向の輸入食も人気。ヨーロッパ圏のようなモデル体形を目指して、維持する女性が増えていますね」(渡辺輝乃氏)

                   

                  雑誌で一目惚れ ザギトワ「金メダルのご褒美」は秋田犬

                  子フィギュアスケートのアリーナ・ザギトワ(15=ロシアからの五輪選手)が、メダルのご褒美として秋田犬をおねだりした。ロシア・フィギュアスケート連盟のインタビューに「あのような忠実な友達が欲しい。一緒に散歩しても怖がらずに済む。私を守ってくれる」と話したという。

                   フィギュアのロシア選手団は1月下旬から大会直前まで新潟市内で調整してきた。ザギトワは雑誌に掲載された秋田犬の写真を見て一目惚れ。母親からは「五輪でいい演技をしたら考える」と秋田犬を飼う条件として表彰台を義務付けられた。

                   ザギトワは羽生結弦を尊敬し、寿司やうどん、そばなどの日本食が大好物。地元モスクワでは日本のアニメを見るなど、親日家として知られる。

                   日本での秋田犬の相場は12万〜15万円とされる。「ママとパパがどういう決定をするかは、まだ分からない」(ザギトワ)というだけに、いっそのこと羽生におねだりしてみたら。

                   

                  本日の逸品

                   

                  縞鯵(しまあじ)

                  養殖ですが塩を打ち臭み抜きの下処理しております

                  【2018.03.04 Sunday 12:27】 author : とおる
                  | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  【師弟関係崩壊】
                  0

                    3月3日(土)ひな祭り

                     

                    皆さんこんにちは。

                     

                    今日の記事

                     

                    伊調まだやるんだ

                    栄監督からしたら女子を育てるのに関して自分が一番という自負があるんだろうな

                     

                    伊調は引退危機 パワハラ告発された名将・栄和人氏の正体

                     

                    「私が圧力かけたとか、練習の邪魔をしたことは一切ありません」――。

                     五輪4連覇を果たした伊調馨(33)に、度重なるパワハラを行っていたとして「レスリング関係者」から内閣府の公益認定等委員会に告発された日本レスリング協会の栄和人強化本部長(57)が1日、改めて反論した。

                     所属する至学館大学で取材に応じた同本部長は、告発状にある伊調が練習拠点としていた警視庁施設への出入りを禁じたり、指導を受ける男子日本代表の田南部力コーチに指導をやめるよう圧力をかけたとする指摘を真っ向から否定。男子と練習することで「(女子代表)チームの輪を乱さないようにしてほしいと指導したことはある」と説明し、伊調に対しては「彼女のためにと思って指導してきたが、僕が言葉足らずで、誤解を招いていたとしたら申し訳ない」と気遣いを見せた。
                    ■関係者がみた露骨なえこひいき

                    想定外の告発を受け、世間の耳目を集めることになった栄本部長は伊調の他、五輪3連覇の吉田沙保里(35)ら6人の金メダリストを育てあげたレスリング界の名将。中京女子大(現至学館大)のレスリング部監督に就任してからは、自宅に選手を下宿させたり、日本代表合宿の打ち上げなどでは高級焼き肉店で選手にごちそうするなど、面倒見の良さは誰しも認めるところ。

                     女子レスリング指導の第一人者としての功績は高く評価されているものの、一部関係者からはこんな声も聞かれる。

                    「至学館大監督でもある栄本部長は、教え子へのえこひいきもある。代表選考で私情を挟むこともあり、16年リオ五輪75キロ級の人選では、至学館大OGの渡利璃穏が3月のアジア選手権で優勝したため、その前に代表入りがほぼ内定していたライバル大学の選手とスパーリングさせた。結局、そのスパーリングに勝った渡利を代表に選んだが、教え子をリオに出場させたいとの思惑が見え隠れしていた」(レスリング関係者)

                    13年から現職を務める栄本部長のもと、16年リオ五輪では男女合わせて計7個のメダルを獲得。昨年の世界選手権では、女子とは対照的に低迷していた男子が健闘した。フリースタイル57キロ級で高橋侑希(24)が日本勢としては36年ぶりの優勝、グレコローマン59キロ級では文田健一郎(22)が同様に34年ぶりの頂点に立った。

                     女子でも故障で長らく欠場していたリオ大会48キロ級金メダルの登坂絵莉(24)に代わって須崎優衣(18)が同階級を制するなど、東京五輪でのメダル量産に向けて、日本のお家芸が完全復活の兆しを見せている。

                     レスリング日本代表は今後「700日合宿」を行い、選手のさらなる強化を図るが、早くも空中分解を懸念する関係者は少なくない。

                    「男女代表を統括する強化本部長でありながら、栄さんはいまだに女子に肩入れしている。男子はフリー、グレコとも軽量級こそメダル獲得が見込めるものの、現状では中、重量級の表彰台は厳しい。メダル量産が計算できる女子の強化に尽力した方が得策と考えているのでしょう。実際、男子の両スタイルはフリー、グレコの担当コーチに丸投げしている。代表合宿中に行われた、国際大会出場選手を決めるスパーリングに顔を出さず、担当コーチがメールで送った結果をもとに代表を決めたこともあったといいます。『女子だけではなく、もっと男も見て欲しい』とこぼす男子コーチもいます」(前出の関係者)

                     

                    ■伊調は「腹をくくれない」

                     伊調はこの日、所属するALSOKを通じて「告発状については一切関わっておりません」とコメントし、「しかるべき機関から正式に問い合わせがあった場合は、ご説明することも検討したいと思っています。(中略)私、伊調馨はレスリングに携わる者として、レスリング競技の普及発展を常に考えております」と言った。

                     栄本部長は否定したものの、元恩師の邪魔立てで満足な練習環境が整わないと訴える伊調は、週刊文春のインタビューには東京五輪での5連覇に向けて「なかなか腹をくくれない部分があります」と答え、「目指すに目指せない? うん、そうですね」と吐露。

                     あわせて、「指導の道も面白いなと思ったりもします」と引退を示唆するような発言もしている。

                    「レスリング関係者の中には、『男子の田南部コーチに傾倒するあまり、伊調は周りが見えなくなっている』と心配する声もある。彼女が訴えるパワハラの真偽はともかく、当然、レスリング界を大きく揺るがすのを理解した上で、元恩師を“告発”したのだろうから、相当な覚悟があっての行動でしょう。仮に練習拠点を確保できたとしても、騒動の主役として練習に集中できる環境を得られるかどうか。代表入りしても針のむしろだし、ケンカを売った協会から満足なバックアップが受けられるとも思えない。五輪5連覇に邁進する精神状態になれるのかも心配。このまま引退という可能性もある」(別のレスリング関係者)

                     降って湧いた「お家騒動」の結末は、そんな最悪のケースも十分に考えられる。

                     

                    ■伊調馨(いちょう・かおり) 青森県八戸市出身。愛知・中京女大付高(現至学館高)、中京女大(現至学館大)を経てALSOK。2004年アテネ、08年北京、12年ロンドン、16年のリオデジャネイロと五輪4連覇。16年10月に国民栄誉賞を受賞した。

                     ■栄和人(さかえ・かずひと) 鹿児島県出身。日本レスリング協会強化本部長。日体大卒。1988年ソウル五輪出場。96年中京女大(現・至学館大)付高教員から2003年に同大レスリング部監督。吉田沙保里ら6人の金メダリストを育てた。

                     

                    本日の逸品

                     

                    新物 ホタル烏賊

                     

                    蛤吸い物

                    カマス焼き霜造り

                     

                    【2018.03.03 Saturday 13:56】 author : とおる
                    | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    【嘘の歴史】
                    0

                      3月2日(金)

                       

                      皆さんこんにちは。

                      春一番 強烈な風でした。

                       

                      今日の記事

                       

                       

                      何があったかを記憶しておこう。

                      日本人が親切にしたら、盗んで自分のモノだと嘘の主張。韓国のモノだと思って日本人が美味しいねーって言う。よくある日韓関係。

                      ちょっと違うけど、唐辛子料理も豊臣秀吉の明帝国との戦いで戦場になった朝鮮半島に伝わって、今の辛い朝鮮料理が出来たとか。

                      最近韓国では、嘘の歴史をみんなで作るのが流行ってるらしい。
                      宮下あきらさんが描いていた「魁男塾」の民明書房ネタのように、何でも韓国が起源みたいな話をどんどん根拠もなく作る。昔は漢字の記録ばかりなのに、漢字も読めない人が歴史を語るとなればみな捏造となる。
                      今、起こっていることも歴史の1ページだ。
                      きちんと記憶と記録に留めておこう。
                      人を騙して、利得を得て、開き直る人のことを覚えておこう。

                       

                       

                      カー娘「もぐもぐタイム」で韓国“悪行”再燃 イチゴ9割超が無断栽培の“日本産” 逆輸入の事態も

                      カー娘「もぐもぐタイム」で韓国“悪行”再燃 イチゴ9割超が無断栽培の“日本産” 逆輸入の事態も

                       

                       

                      ケント氏「韓国には嘘が恥ずかしいという概念がないのか」

                       

                      2017.05.22 07:00

                       なぜ韓国は、ここまで反日的になるのか。そして、なぜ国際社会に対して嘘をつき続けるのか。そこには「儒教の呪い」があるという。著書『儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇』が話題のケント・ギルバート氏と作家の百田尚樹氏が、韓国の本質を語り合った。

                      百田:日本より上だというプライドだけあって、実際は自分たちには何もないから、その屈辱感が凄い。それで今、韓国は日本固有の文化を全部、「朝鮮半島由来」と主張し始めました。柔道、茶道、華道……。

                      ケント:歌舞伎、相撲、食べ物では寿司やしゃぶしゃぶなどの和食も韓国起源だと言っていますね。

                      百田:納豆菌を使う食べ物は朝鮮半島には存在しなかったのに、納豆も韓国がルーツだと言い出しています。

                       さらに、ソメイヨシノも元は済州島に自生していた桜だと。だけどソメイヨシノは江戸の染井村の職人さんがエドヒガン系の桜とオオシマザクラを掛け合わせてつくったもので、自生するわけがないんですよ。それも知らずに「韓国由来」と言っている(笑)。

                      ケント:確かに仏教や漢字は中国大陸から朝鮮半島に伝わり日本にきた。そうだとしても、日本発祥の文化を全部「韓国が教えてやった」というのは、憐れにかんじますね。

                       

                      百田:だけどそうれも成功したケースもあるんです。「空手オリジナル説」です。韓国は、「朝鮮半島にテッキョンという武道があって、そいれをもとに空手ができた。テッキョンは併合時代に日本に抹殺されたが、戦後、独立してテッキュンを復活させたのがテコンドー」という説を唱えました。でも実体は、朝鮮の学生が日本の松濤館空手を学び、そこから考え出したのがテコンドーなんです。

                       

                      ケント:韓国の主張は、事実とまったく逆ですね。

                      百田:でも、韓国はテコンドーをオリンピック種目にするため、空手のルーツだと大嘘をついた。IOCもまさかそんなつく国があると思わないし、日本も黙っていたから、オリンピック種目になった。

                       

                      ケント:日本は世界に対して、もっと日本の文化について発信したほうがいいと思います。うそつきというのは、どんどん嘘をついているうちに、それが真実だと自分で信じ込む。そして嘘が通ると、癖になってしまう。

                       

                      百田:おっしゃる通りで、テコンドーで味を占めた韓国は、剣道も朝鮮半島のものだと宣伝し始めた。朝鮮半島にコムドという剣術があって、それが日本の剣道になったものだと言っています。


                      ケント:近頃は、一部の韓国人は妄想がひどくなったのか、イエス・キリストも孔子も韓国で生まれたという主張まで出てきた。

                      百田:以前は「侍」や「武道」「武士道」は軍国主義を思い出させるといって、韓国人は忌み嫌っていたはずです。ところがハリウッド映画『ラストサムライ』がヒットしたり、忍者や日本刀が世界から注目されたりするようになって、武道も「朝鮮半島がルーツだ」と言い出した。

                       

                      ケント:彼らには、嘘をつくことが恥ずかしいという概念がないのでしょうか。ただ、「慰安婦」についての韓国の主張は嘘だということは、アメリカ人もだんだんわかアメリカ人もだんだんわかってきました。実際、アトランタは慰安婦像設置の許可を出しませんでした。


                       数年前までは、アメリカ人はみんな「日本人はひどいことをした」と思っていたけど、調べたら韓国が言っていることは嘘だとわかり、その認識が広がってきたのです。だから僕は以前から、「朝日新聞は韓国に謝罪すべきだ」と言っています。韓国人が朝日せいで「慰安婦問題」を信じることで、韓国が一番損害を被ることになったんですから。

                       

                      百田:そうそう。いずれは世界の笑い者なる。

                       

                      本日の逸品

                       

                      大型の真いわし

                       

                       

                      さしみ、フライ、天ぷらで!

                      【2018.03.02 Friday 14:24】 author : とおる
                      | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |