お客さんのニーズに答え喜んで頂けるものをご提供するブログです。
 
<< 【一目惚れ婚】 | main | 【義理チョコ廃止】 >>
【妹・金与正】
0

     

    2月10日(土)

     

    皆さんこんにちは。

     

    一日雨

     

    今日の記事

     

    本当の妹なのかな?不思議な存在だ

     

    会式そのものは、バルセロナ五輪男子マラソン金メダルのファン・ヨンジョや女子プロゴルファーのパク・セリ、プロ野球選手イ・スンヨプら、韓国を代表する元アスリートが韓国の国旗「太極旗」を持って入場。

    表向きは見事なパフォーマンスで韓国民や男性を喜ばせているように見えるが、舞台裏は、みんな政治利用されている。

     

    平昌五輪派遣で注目 正恩の妹・金与正は“謎だらけの女”

     

     9日に開幕した平昌冬季五輪で注目されているのが金正恩の妹・金与正だ。北朝鮮のロイヤルファミリーで故金日成の直系を意味する「白頭血統」の一員が訪韓するのは初めてだが、この与正、実に素性がはっきりしない。

     生まれは1987〜89年の間とされ、実年齢は不明。分かっているのは96〜01年にスイス・ベルンの国際学校に留学したこと。このとき正恩も同校に留学していたため、当時から2人は仲が良かったとされる。2人が金正日と在日朝鮮人だった第3夫人、高英姫の間に生まれたのは有名な話だ。

    「ただし顔が似てないことが以前から話題になっていました」とは北朝鮮ウオッチャー。

    「そのため『2人とも父親は金正日で間違いないが、正恩は別の女性から生まれたのでは?』との声もある。ウソかまことか、日本人拉致被害者が母親という説もあります」

    与正が初めて北朝鮮の国営メディアに登場したのは11年12月の金正日の葬儀のとき。正恩のそばで涙を流している姿が報じられた。以来、ポニーテールの髪と黒のスーツがトレードマークとなっている。

     私生活では名門の金日成総合大学で同級生だった男性と結婚、15年に出産したとされる。夫は大学教授との説が有力だ。与正は16年5月に朝鮮労働党中央委員に就任。17年10月に政治局委員候補に選任された際は「異例の大抜擢」と騒がれた。党中央委員会宣伝扇動部副部長の肩書も持っている。

    ■唯一の信頼できる部下

     元韓国国防省北朝鮮情報分析官で拓殖大客員研究員の高永テツ氏が言う。

    「彼女の上に今回の北朝鮮代表団団長を務める金永南最高人民会議常任委員長がいて、形の上ではナンバー3ですが、与正は実質的には正恩に次ぐナンバー2です。裕福に育ったため穏やかで明朗な性格ですが、正恩を守るという気持ちが強く、常に不穏分子を監視し睨みをきかせています。つい先日、金正恩の最側近で朝鮮人民軍総政治局の黄炳瑞が解任されたのは与正の意向によるとみられている。昨年1月、正恩が『能力が及ばないもどかしさと自責の念』と自己批判したのは与正の助言を受け入れたからです」

    正恩にとって与正は自分を守ってくれる唯一の信頼できる部下。その与正を五輪に派遣したということは……。

    「与正が留守の間に、軍の佐官クラスが反乱を起こし、正恩を監禁するかもしれない。そんな危険を顧みず、彼女を手元から離したのは、融和路線に舵を切って米軍の攻撃をかわすため。正恩が追い詰められている証拠です」(高永テツ氏)

     正恩の震えている姿が目に浮かぶ。

     

    本日の逸品

     

    浜坂産 松葉ガニ入荷しました。

     

     

    小振りなのでお安くお出しします。

     

    雲子(くもこ)

     

     

    焼き、天ぷら、生でも美味!

    【2018.02.10 Saturday 13:33】 author : とおる
    | - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      【2018.02.25 Sunday 13:33】 author : スポンサードリンク
      | - | - | - | - | - |
      この記事に関するコメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      http://koubou-ittetu.jugem.jp/trackback/2195
      トラックバック